防災気象PRO株式会社

お問い合わせ

登録型気象予報士スタッフ派遣、気象防災コンサルティング、気象業務請負、気象予報士スクール、オリジナル模擬試験、気象専門動画配信

気象予報士 実技スクールは【入門】&【強化】の2コース

【実技入門スクール】2019年新設

これから実技の学習を始める方や天気図を読む力がまだついていない方に、基礎をしっかり学んでいただけるようにカリキュラムを構成しました。新しい<実技入門スクール>は、典型事例を学ぶ<実技強化スクール>に繋がる緩やかなスロープのような位置づけです。実技の一歩目でつまづかないように、講師が優しくお教えします。5月、10月に開催
<対象>
  • 気象予報士試験の学科を合格できる程度の知識を有する方
  • 学科合格を目指して学習中の方
<内容>
  • 地上気象観測、衛星、エマグラム等の観測情報
  • 実況、予測、各気圧面ごとの専門天気図の見方
  • トレーシングペーパー、ディバイダーの使い方
  • 裏の3時間目にじっくり質問。ミニ講義もあり
  • 講師が毎回2人以上ついて全員に細かく目配り
<回数と時間数>
  • 全3回 60分×2講義(任意参加で裏の3時間目あり)

【告知】本番直前対策に講師の解説付き実技模試2科目。1/5(日)11(土)開催

【実技強化スクール】16年の実績と経験を誇る

各種天気図の見方や実況データの見方がわかったら、次は典型的な実例に基づいて試験対策を行う必要があります。温帯低気圧、台風、冬型の気圧配置など、試験によく出る事例を1回に1つずつ学習しましょう。気象予測の最前線で活躍している現役気象予報士が講師だから、現象の理解はピカイチ!実践的な考え方も学べます。6〜7月、11〜12月に開催
<対象>
  • 学科合格レベルで天気図の見方を概ね理解している方
  • 学科をクリアしたけれど実技で壁にぶつかっている方
  • 気象予報士有資格者で天気図解析に磨きをかけたい方
<内容>
  • 天気図とじっくり向き合い現象を正しく理解します
  • 7つの実例について詳しく解かりやすく解説します
  • 裏の3時間目にじっくり質問。ミニ講義もあります
  • 気象予報士試験の実技対策向けです。有資格者も可
<回数と時間数>
  • 全8回 60分×2講義(任意参加で裏の3時間目あり)
  • 都合に合わせて1回ずつ選んで受講することが可能です
スクールのご紹介
スクールのお申し込みは→こちら

スクール内容

ページのトップへ戻る