防災気象PRO株式会社

お問い合わせ

登録型気象予報士スタッフ派遣、気象防災コンサルティング、気象業務請負、気象予報士スクール、オリジナル模擬試験、気象専門動画配信

カリキュラム

 <スクールトップ>  <学科概要>  <学科カリキュラム>  <実技概要>  <実技カリキュラム>  <日程>  <料金>  <アクセス>  <解説速報>

実技の入門、強化の両コースは従来通り開催します。

実技に新メニューが加わります。本番対策に実践的な訓練を行いましょう。

■実技コースのお申込み
銀行振り込みご希望の方→【入門コース】 【強化コース】 【時短サーキット】
カード・Paypal決済ご希望の方→<入門&強化> <時短サーキット>

実技時短サーキットのカリキュラム

  • 実技試験を75分の時間内にすべて解き切るための訓練
  • エマグラムで安定度を求め、逆転層の高さを読み取る
  • ジェット気流、強風軸、前線、補助線の解析を繰り返す
  • 記述式の設問は読解力を身に付け、文字数の感覚をつかむ
実技時短サーキット
1回目エマグラムサーキット
2回目問1虫食い問題サーキット
3回目作画(1)ジェット気流、強風軸サーキット
4回目作画(2)前線、補助線サーキット
3回目記述(1)簡潔、短文サーキット
3回目記述(2)中〜長文サーキット

実技入門スクールのカリキュラム

  • 基礎からじっくり、しっかり学びましょう!
  • 試験によくでる観測データや専門天気図の見方
  • 試験で使用可能な道具を上手に使いこなそう!
  • PCプロジェクターを使った見やすい授業
実技入門
1回目観測情報の基礎(地上、衛星、高層、レーダー等)
2回目専門天気図の見方(地上、850、700、500hPa等)
3回目専門天気図の見方、トレーシングペーパー、ディバイダー等道具の使い方

実技強化スクールのカリキュラム

  • 天気図とじっくり向き合いスキルアップ!
  • 典型的な実例から現象の仕組みを理解
  • 資格取得後も役立つ実践的な知識と技術を伝授
  • PCプロジェクターを使った見やすい授業
実技強化
1回目天気予報の基礎知識と天気図の見方
2回目発達する温帯低気圧
3回目寒冷渦(切離低気圧)
4回目オホーツク海高気圧と北東気流
5回目梅雨前線による大雨
6回目台風
7回目冬型の気圧配置(日本海側の大雪)
8回目南岸低気圧(太平洋側の大雪)
おことわり
  • カリキュラムや授業の方法等は変更になる場合があります
  • 都合により講師が交代になる場合があります
  • 変更は事前にご連絡するよう努めますが、やむを得ない場合はご了承ください

講師

島下尚一

防災気象PRO(株)代表,気象予報士,防災士

主な経歴
テレビ局番組企画制作サポート 報道サポート業務 気象予測(高速道路・国道向け雪氷予測、自治体防災向け局地予測、港湾船舶向け波浪予測など)、気象解説 気象キャスター 人材育成

佐々木恭子

<合同会社てんコロ.>代表,気象予報士

主な経歴
テレビ番組制作会社ディレクター バラエティー番組などを担当 民間気象会社 気象予測業務 自治体防災向け局地予測 高速道路・国道向け雪氷予測 スキー場への降雪量予測などを担当 小中学生向けの気象関連書籍を執筆

奥田純代

気象予報士

主な経歴
民間気象情報会社 気象予測業務 解説業務 気象キャスター

合格体験談

中村洋子さん(実技強化スクール受講)

現在、防災気象PRO(株)所属の気象予報士として局地気象予測の最前線で活躍中です。



■実技コースのお申込み
銀行振り込みご希望の方→【入門コース】 【強化コース】 【時短サーキット】
カード・Paypal決済ご希望の方→<入門&強化> <時短サーキット>

スクール内容

ページのトップへ戻る